急な痛みに【マクサルトという薬で、頭痛を和らげる】

国内外で人気が高いサプリメント

マクサルトの使い方

マクサルトなどの使い方

片頭痛に関しては現在まだ根本的な原因が分かっていませんが、効果的な薬がいくつか病院で処方されています。効果を高めて副作用を抑えるべく、過去にいくつかの改良がなされ今に至っています。第一世代とされる成分名スマトリプタンは内服薬ではそこそこの効果でしたが、現在は点鼻薬や注射薬もあり、使い方によって効く可能性も増えてきました。第二世代とされる薬剤は現在4種類の薬物が処方され、基本的に第一世代よりも効果がよくなった上に、それぞれの特徴を有しています。その中で成分名リザトリプタン(商品名マクサルト)は初期の頭痛抑制効果、および継続効果において第一世代よりも良いとされている薬です。初期の頭痛抑制効果として、内服から体内で薬の濃度が上がるまで1時間と早く、片頭痛の際に「1秒でも早く症状をとりたい」という場合に内服するには適切な薬剤となります。その他のマクサルトの特徴としては口腔内崩壊錠、つまり水なしでも飲める形の錠剤のマクサルトがあり、これも同様の理由で早く症状を抑えるのに効果的です。

では、今後第三世代の薬剤は出てくるのでしょうか。基本的には第二世代のうち、まだ日本で手に入らない薬剤もあり、すぐにより効果的な薬剤が日本で承認されることは考えづらそうです。第一世代を用いているのであればマクサルトなどの第二世代に変えてくれるよう積極的に医師にお願いしてもいいかも知れません。その他、現状で行えることは、現在の薬の使い方を考えるということです。どの様な症状が出たらどのタイミングで薬を用いて、その効果がどうだったのかメモすることが病気の把握に重要です。また一般に片頭痛の薬というと上記に挙げた薬になりますが、その他に通常の痛み止めを併用する方法、エルゴタミンを併用する方法などがあります。また片頭痛発作が頻発する場合には、Ca拮抗薬など、別のタイプの薬を継続的に飲むことを医者より提案されるかも知れません。また片頭痛は日々の生活と強い関連性がありますので、生活環境で変えられるところは変えるということも必要でしょう。

TOPICS

ゼニカルとは

ゼニカルは脂質の吸収を阻害してくれる薬で、ダイエットに効果的とされています。日本では購入することが出来ず、基本的に輸入代行業者などを活用して入手をする必要があります。

続きを読む

痩せる薬の効果

痩せる薬はサプリメントとして販売されていることが多いため基本的に医薬品ではありません。そのため即効性のある物ではなく脂肪を燃焼しやすいような働きがあります。基本的にダイエットの手助けをしてくれるものです。

続きを読む

ピルの活用と避妊

ピルを利用すると避妊確率を上げることが出来ます。ピルは医療機関で処方することが出来、基本的に医師による処方箋がなければ入手することは出来ません。正しい使い方大切です。

続きを読む

バルトレックスとは

バルトレックスという医薬品はヘルペスなどの治療に使われます。様々な治療に効果的なことが分かっているため、ヘルペス以外にも内科や耳鼻科、消化器科などでも処方されます。性器ヘルペスにも使われます。

続きを読む

Copyright (c) 2015 急な痛みに【マクサルトという薬で、頭痛を和らげる】 all reserved.